2010年07月15日

APSポスタルマッチとは?

ポスタルマッチとは?
複数会場で開催されるマッチのリザルトを集計し、全国ランキングを出すという物です。 1会場当りの参加人数が少なくても、参加会場が多ければ全国大会規模のマッチに成ります。 しかも、基本的には通常の練習会のリザルトを集計するだけなので気軽に参加できます。
 
何故今ポスタルマッチなの?
シューティングマッチはココ数年盛り上がって来ていますが、首都圏で行われる多くのビックマッチは定員オーバーでエントリーは先着順と成っています。  APSも遠からずそのような状況に成るでしょう。 全国大会への出場権が、実力に関係なく先着順というのはとても残念な事です。 しかし、大会の規模を拡大したり会期を延長する事は、皆さんが想像するよりずっと大変な事です。   
地方予選を勝ち上がって全国大会に至るという、他のスポーツで一般的に行われている方法ならば全国大会が現在の規模でも充分余裕です。 しかし、現状では地方予選が成立するくらい選手が集まる地区は稀です。 地方の競技人口を増やす事が急務と思います。 その為には、たとえ細々であっても地方で練習会や試合が行われる事が必要ですが、余りに人数が少ないとモチベーションが上がりにくいですよね? 
ポスタルマッチならば、たとえ人数が少なくても全国大会規模のマッチに参加した事に成りますし、ポスタルマッチをキッカケに遠方の仲間とも交流が深まる事でしょう。 
また、ポスタルマッチは年に数回行う予定です。 シーズンオフのなかだるみ解消にもどうぞ(^^)/

APSカップ練習会とどこが違うの?
APSカップに付いて詳しくは
APSポスタルマッチは、APSカップのルールを基にしていますが、NPO法人 日本エアースポーツガン協会 とは関係なく有志によって運営されています。   その為、基本的にはAPSカップのルールで行いますが、使用出来るエアガンの種類や、部門の分け方などに若干の違いが有ります。 違う点は下記の4つです。
イ)1ヶ月程度の開催期間内に行われた他の会場の成績と合算して総合成績が出ます。 その時点での全国ランキングを知る事が出来ますので、公式競技会や東京本大会に向けての練習に役立つデータに成ると思います。
ロ)開催場所によっては、競技認定銃以外での参加が認められています。 競技の裾野を広げる為に、今持っているエアガンで気軽に参加出来るようにします。
ハ)APS公式競技会ルールでは、フリー部門は-10点して順位を出しますが、APSポスタルマッチではオープン部門とフリー部門を別々に集計します。
ニ)パワーソースに関係なくオープンサイトのみを使用する場合はオープン部門。 レーザーサイトやスコープ、ダットサイトを使用する場合はフリー部門とします。 公式認定競技銃以外での参加がOKな会場もありますのでこのような分類にしております。

どうすれば参加出来るの?
参加方法は、各会場の担当者にメールや電話でお申し込み下さい。 会場によっては当日受付可能な所も有ります。 各会場へお問い合わせ下さい。


ご注意
○ 複数の会場で練習会に参加する方もいらっしゃると思います。  複数参加に付いては、予めどの会場の記録を採用するか申し出て下さい。  当日、各会場の担当者に「今日の記録を採用します」と宣言して頂ければOKです。(途中変更は不可です)   宣言が無かったり、複数の会場で宣言が有ったりした場合は、自動的に最初に参加した会場の記録を採用させて頂きます。
○ オープン部門とフリー部門のダブルエントリーはOKです。
○ パーソナルデータシートに書き込む名前は、集計の都合上、本名カタカナ表記でお願い致します。




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。